よくあるご質問と答え

Q1 セーターの虫穴は直せますか。

はい、セーターの修理も可能です。編み方により目立つ物もありますので一度見せてください。直す前にある程度お伝えできます。

Q2 背広に虫穴があいてしまいました。直りますか。

はい、直ります。直し方は、3種類ありまして、1つ目は、カケハギという直し方があります。この直し方は、糸を一本一本織り直す方法で、ほとんど目立たなくなります。これは共布(洋服と同じ布)を使って織り直していく方法なので共布が必要ですが、多くの場合縫い代から取ることが出来ます。2つ目は、ミシンをかけて穴をふさぐ方法です。この方法は、ミシン目が表に出ます。3つ目は、裏から共布を接着してしまう方法です。直し方により、仕上がり具合や料金もそれぞれ違いますので、実際に修理個所を見て、ご相談しながら最善の方法を考えたいと思います。

Q3 単身赴任で針も糸もありません。ボタン1つから付けてもらえますか。

このような方のために、リフォームセブンはあります。何なりとお申し付け下さい。喜んで直させてもらいます。

Q4 お気に入りのネクタイの先端が摩擦により擦り切れてしまうのですが直りますか。

ネクタイ選びは、気に入ったものにどうしても手がいってしまいます。結果、傷みも早いですよね。大丈夫です、綺麗に直ります。長さと幅が多少短く、狭くなりますが、お任せください。

Q5 革製品の修理は可能でしょうか。

はい、可能です。革ジャンバーや革ズボンの寸法直しを承ります。革の破れも可能ですが、比較的目立つ仕上がりになります。

Q6 駐車場はありますか。

各店、専用・契約駐車場がございます。各店店員にお聞き下さい。(当HPの店舗案内に詳細を掲載しています)

Q7 昔のコートがあるのですが、今着られるデザインに直りますか。

はい、直ります。昔はコートの肩巾や身幅が大きく、着丈も長いのが流行でした。リフォームの方法ですが、肩パットを薄くして、肩巾を詰めればだいぶすっきりします。袖幅や身幅、着丈を詰めれば今でも着られるようになります。

Q8 父の介護をしていますが、父が今まで来ていたパジャマやトレーナーを介護用の服に出来ますか。

このようなお尋ねは最近多いですね。当店では、これまでにも、脱ぎ着しやすいように肩から袖先にかけてファスナーを付けたり、チューブを通す穴を開けたり、オムツ替えをしやすいようにズボンを改良したりしました。ご相談ください。出来るだけご希望に沿うように頑張ります。

Q9 カバンや靴・帽子も直せますか。

申し訳ありません。靴の修理は致しかねます。カバンの修理は比較的大きな物(リュックサック、ボストンバック、ハンドバック、ウエストポーチ等)は可能です。これらのファスナー取替も承りますが、小さい物(財布、小銭入れ等)は出来ません。帽子はご相談下さい。出来る範囲で対応させて頂きます。

Q10 カーテンの長さを短く出来ますか。

はい、出来ます。長さだけでなく横幅も狭く出来ますよ。2枚開きのカーテンをつなげて1枚にすることも可能です。

Q11 自宅が遠方なので、修理後に洋服を送ってもらいたいのですが・・・

はい、もちろんです。送料がかかりますがお送りできます。

Q12 気に入った服はとことん着ちゃうのですが、よく裏地が破れてしまいます。 裏地だけの取替は出来ますか。

はい。上着、コート、ズボン、スカート等裏地交換致します。御用意できる裏地の色は付いている物とは、多少変わります。

Q13 ウエディングドレスをインターネットで買ったのですが、やっぱりサイズが合いま せんでした。返品しようとも思いましたが、お直し屋さんで直るならと思い・・・。 サイズを小さく出来ますか

はい。少々料金が掛かりますが、大体のドレスはサイズダウン出来ます。ただ、ドレスはデザインがとても複雑なものもありますので、一度店頭で拝見させてください。

リフォームセブン通信

お気軽にお問合せください